10月:ハロウィンとアルティザン講座について

すっかり日本でも定着したハロウィン。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事です。収穫の時期が重なる「かぼちゃ」を使ったお料理がよく知られますが、秋に旬を迎えるリンゴやナッツなどを彩りに使い、オバケたちをデコレーションしていくのも楽しいです。
ちょうどお仕事で携わらせていただいている「Style Coop」で、可愛いハロウィンご飯を紹介しました。スタイルコープとは、生協の取り扱い商品を使って、手作り好きさんに喜んでいただけるおいしいおしゃれなメニューを提案している食品&雑貨カタログです。
誌面のモンスターパンケーキはカスタードに、冷凍かぼちゃを加熱し裏ごししたものを加えています。ココアパンケーキと重ねてデコレーション。かぼちゃのプリンは黒豆も加えてアクセントにしています。メニュー提案からレシピ作成、料理制作、スタイリングまでさせていただきました。
そして、本日はプロのフードコーディネーター養成講座”アルティザン”でした。
パッケージスタイリングの基本を、デモンストレーションを交えてお伝えしました。パッケージ撮影は、商品の顔となるイメージを作り込んでいくので、細かい配慮が必要です。本来の調理では表現しづらい”シズル感”を作っていく場合もあるので、技術と経験が必要になります。社外秘のテクニックを実際の手法をお見せしながらお伝えしていきました。
次回のアルティザン講座は11月22日(土)です。すでに満席でお断りしている回もありますが、単発での受講も可能です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Recommend Blog

人気の記事