パン飲み会@ニコラブレッド

こんにちは、タブリエの山本です。

少し前になりますが、私がいつも楽しんでいるパン飲みをブログで紹介していましたが、初の実践会をオフィスで開催しました。

パンはブログでもお世話になった、池下にある「ニコラブレッド」さん。

◆クロワッサン ◆プレッツェルクロワッサン ◆バケット(スペイン) ◆シリアルブレッド ◆イチヂク&クルミ 

 そして、お店の切りたてシャルキュトリーもお願いしました。

ワインはイタリア尽くし。乾杯はロゼのスプマンテ「パルッソ 2012年」バローロで有名なネッビオーロ100%で作られいて、しっかりした味わい。自家製のドライトマト&シナモンのディップとも、果実味しっかり感とシナモンがいい相性。

超簡単な、パン飲みの1品。オイルサーディンのパン粉焼き。 パセリ、パン粉をふってトースターで焼くだけ。

熱々のイワシを乗せても良し、オイルにパンを浸しても良し、いわゆる簡単アヒージョ。「カラレソ ベルメンティーノ2018」と。 フレッシュでハーブっぽさとすっきり柑橘系の味わいが夏にはいい感じ。オイルサーディンにレモンをたっぷり絞るのもポイント。

他には、新生姜・枝豆・バジルの爽やかポテトサラダ。ズッキーニのレモンミントマリネ。 ミックスナッツバター。

そしてチーズトーストのパンを変えての食べ比べ

普通のバケットと穀物が入った香ばしい味わいのシリアルブレッドの2種類。 ボリューム感があり、ナッツの味わいのある白ワインには、穀物入りのチーズトーストと相性がよい。普通のバケットでは、ワインの酸を感じてしまいます。これこそマリアージュ。皆さんに体感して頂き、やって良かった!と自己満足。ちなみにワインは「フィアーノ ディ アベッリーノ 2014」という古代品種の白ワイン。

そしてサンドイッチは、ブレザオラ(牛の生ハム)とザワークラウト。チーズの味わいも効いています。 ワインはサンジョベーゼメインの「モンティヴェルティーネ ピアン デル チャンポロ2016」 優しい味わいで、タンニンも程よく、赤が苦手な方でも飲みやすいワイン。サンドイッチはお肉であっても、ハムなので、あまり強すぎない赤の方が合いますね。 

パンそもまま、色々食材と合わせたりして、パン尽くしで楽しんで頂きました。パン屋さんが変われば、また違う楽しみ方がありますので、また色々落ち着いたら2回目を開催したいなと思っています。

Recommend Blog

人気の記事