ワインでパン飲み NICOLA BREADⅡ

こんばんは、タブリエの山本です。前回に引き続き、NICOLA BREADさんでパン飲みアレンジ編。

お店のパンは、オーナーの岩田さんがイタリアをベースにヨーロッパの各地より美味しいと思われたパンをセレクト。フランス、ドイツ等色々揃ってます。

店内で少量づつ焼き上げて、良い状態で提供していきたいそうで、お客様からしたら嬉しいですね。

今回セレクトしたのは、◆フォカッチャ  ◆プレッツェルクロワッサン

フォカッチャは厚みもしっかりあって、岩塩がかなりアクセント。もう1つは、形はクロワッサンですが表面の茶色でプレッツェル、そして甘くないからお食事向け。こうゆうシンプル系は好み。

今回のアレンジは、ロゼワインに合わせることを重視して食材選び。

プレッツェルクロワッサンには、セミドライトマトのマリネとフェタチーズ。ロゼの色とプチトマトの赤、同じ色同士は相性よいし、フェタチーズは塩味と酸味があるのでワインのおつまみとしてはお勧め。そこにクロワッサンのコクが加わわるのでバケットにのせて食べるのとは違って、リッチ感があります。

 

フォカッチャはロゼのスパイス感に合わせて、カレー風味の味付け。淡白なカジキをソテーして、玉ねぎ、蕪、パプリカをカレー粉で炒めて一緒にサンド。フォカッチャには粒マスタードを少し塗って。

ワインは南アフリカ バーデンホーストのロゼ。2019年だけど古木を使ったワインなので、味わいはしっかりめ。洋梨、お花、軽めのスパイスの香り。酸もしっかり。軽すぎない味わいと、スパイス感がカレーといい感じ。カジキだけだったら白ワインの方があうけど、白身のお魚でもロゼ楽しめますね。

NICOLA BREADさんにはクリームパンとなく、食事に合わせたパンでワイン、チーズを楽しむ大人ターゲットのパン屋さん。日本の柔らかいパンもいいけど、クラスト(パンの耳や周りのカリッとした部分)に価値をおいて、パンの美味しさを発信していきたいと言われてました。

時間帯や使い方したいで、普通のパン屋さんではできない楽しみ方ができるお店なのでこれからも楽しみです。

店名:NICOLA BREAD

住所:名古屋市千種区仲田2丁目8−7

電話:052-731-3900

Recommend Blog

人気の記事