事業主様対象にスタイリング講演会を行いました

こんにちは、タブリエのPR活動担当小島です。先日、1月16日に行いました、代表 後藤かをりによる講演会をレポートします。

名古屋銀行様主催のイベント内の講演会で、「食」や「農」に関わる愛知の地元事業主様がなんと150名集まりました。

イベント講演会のテーマは、

「食のプロが伝授!商品を美味しく見せるテクニックとノウハウ」

事業主様の魅力的な商品を、SNS・販促用写真でさらに素敵に見せるスタイリングと撮影ノウハウをわかりやすくお伝えました。五感の中でも、視覚からの情報が8割を超えると言われています。写真や動画を見て、美味しそう!と思っていただけるアピール方法とはどのようなものでしょうか。実際の例を交えながら説明しました。

「食」や「農」に関わる事業主様150名が熱心に講演会を聴いていた

 

タブリエの考えるフードコーディネーターの役割は、「食に携わる人の意図を整理し、テーブルに届けること。」情熱を注いで開発された商品でも、アピールの仕方によっては魅力が伝わらないことも。

私たちは、イメージ戦略を持ったスタイリングで売りたいターゲットに届くPR方法をお伝えしています。

フードコーディネーターについて説明する後藤

 

今回、「食」や「農」に関わる地元事業主様に向けての講演会ということでスタイリングの基本から撮影テクニックまで、戦略的に行うノウハウをお伝えしました。参加者の方々は、農林水産業の方から飲食店様、メーカー様など、業態は違えど、「食」に一生懸命取り組んでいらっしゃる事業主の方々です。会場内が真剣な熱気に包まれ、とても充実した時間となりました。

お世話になった名古屋銀行法人営業部海川様

 

イベント主催担当者様によると、タブリエ講演会に求められることは「事業主様が商談会にて、商品をより魅力的にPRするヒントに」とのことでした。今回の取り組みが、少しでもお役に立つと、嬉しく思います。お声がけくださった担当者の海川様、ありがとうございました。

フードオフィスタブリエでは、「食」をテーマとした様々なセミナー、講演会を行っています。商品販促、フロー見直し、記念イベントなど、ターゲットや目的に合わせた内容を組み立ててお話ししています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。(お問い合わせページへ)

Recommend Blog

人気の記事