年末年始もパン飲み

明けましておめでとうございます。タブリエの山本です。

昨年も色々お仕事させて頂きありがとうございました。今年も精一杯ベストを尽くながら、美味しく楽しくパン飲みライフも過ごしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

そして今回は私の年末年始のパン飲みをご紹介。 

年越しはシャンパーニュを飲む予定でしたので、相性の良いイチゴをメインに。甘味、酸味のバランスを考えて、イチゴはワインビネガーで軽くマリネ。ドライフルーツが入った少し甘めのカンパーニュには、マスカルポーネのペーストを塗って。ブルーチーズをちょっと塩味変わりに加えて。クリームチーズでもOK。あとはイチゴをたっぷり乗せるだけ。簡単で見た目も華やか~。

シャンパーニュはシャルドネ100%より、ピノが入ったタイプの方が合わせやすいですよ。赤い果実のイチゴ、ドライフルーツのパンを使っているので。他には絶対シャンパーニュに合う白子ポン酢やお刺身サーモンをハーブでマリネし、周りをカリッと焼いたレアステーキなどなど、たくさん食べて除夜の鐘をつきにGO!

一夜明けて、お節で一番好評だっだのが黒豆

丹波産の飛切黒豆をぷっくり柔らかく炊くのが好き。お豆好きなので、沢山食べれるように砂糖はかなり控えめにしています。今年は久しぶりに赤ワイン煮にしてみました。ほんのり赤ワインが香る程度ですがちょっと大人向け。ローストビーフは低温調理で仕込んだので綺麗な赤色に仕上がっています。お重ではなく、お皿に盛り付けてのお節料理でお正月。

そして翌日にはこの黒豆を使ってパン飲み

お正月らしく、初の日本酒とのパン飲み

マスカルポーネ×黒豆赤ワイン煮では、デザートっぽくなってしまうので、ここでひと工夫。バケットにマスカルポーネを塗って、黒豆を乗せたら、仕上げに山椒の粉。一気におつまみ感がアップ! 来年のお正月にぜひ試してほしいアレンジです。

今年も色々ご紹介していきますので、お付き合いよろしくお願い致します。

Recommend Blog

人気の記事