ワインでパン飲み Calme(カルム)

こんにちは タブリエの山本です。もう9月だというのに夏真っ盛り。8月末に白馬にワイン合宿と称するのBBQに行きましたが、やはり空気は清々しく澄んでいて自然のパワーを頂いてきました。ワインはしっかり飲んできましたけど。

今回ご紹介するお店は、年配の御夫婦が頑張られているお店で、瀬戸市にある「Calme カルム」さん。

カルムさんは石窯パン。瀬戸ならではの釜屋さんにお願いし、パンを焼く温度に調整してもらい作られた特注品の窯で焼いています。

石窯は窯の温度を上げて火を消して、その余熱でパンを焼きます。 カルムさんの窯は温度がかなり高温まで上がるため、短時間でパンが焼け、表面の皮(カリッとした部分)が非常に薄い。カットする時に、柔らかいので薄さが伝わってきます。

ワインに合いそうで、何を乗せても美味しそうなパンの中から選んだのは ◆玄米パン ◆ぶどうクルミパン ◆自家製ブルーベリージャム

玄米パンは20cm程はあるBIGサイズ。プチプチの食感が特徴。短時間で焼き上げているため水分が残っており、パン自体がプルプル。パンお茶色の部分が少ないのが伝わるでしょうか???

カルムさんのパンは、シンプルなのが多いため、そのままでも十分楽しめるので、今回はパン飲みアレンジバージョンを2パターン。

玄米パンをカリッと焼いて、上には玉ねぎ、ナス、トマトを煮込み、パルミジャーのをたっぷり加えた物。実はラビオリの中身。パンは柔らかいけど表面はカリッとしているので、柔らかい煮込みと食感がいい! 

自家製ブルーベリージャムは、カマンベールに添えて。お父さんの自家製ブルーベリーを、お母さんがジャムへ。甘さ控えめなのでワインにもピッタリ。

合せたワインは野菜とチーズたっぷりなのでフランスの白 シャルドネ。 

「ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ」 チョーク風の文字もオシャレですが、これは大切なのは中身であって、外は必要最小限という気持ちからとか。

果実味のあるふくよかな味わいで、ほんのり樽の香りも感じるキレイなワインでした。

 

次回も簡単アレンジバーション、パート2をお楽しみに。

店名:Calme(カルム)

住所:瀬戸市本郷町285

電話:0561-48-3805

Recommend Blog

人気の記事