東海学園大学 健康栄養プラザ

こんにちは、タブリエリーダーの山本です。

長期GW前にさかのぼりますが、東海学園大学名古屋キャンパス 健康栄養プラザにて定期的に開催されている市民講座にて料理セミナーを行ってきました。

前半に健康栄養学部の寺嶋教授が、今回のテーマでもある動脈硬化についてお話を行い、その後テーマに基づいた料理セミナーという流れ。参加者は半数以上が常連さんで、活き活き元気に満ち溢れたシニアの方々が3数名。

動脈硬化がテーマだったため、人気沸騰中のサバ缶をアレンジし「血管力アップメニュー」

パンメニューにしたく、サバサンド?と思いましたが、野菜もたくさん摂ってほしかったのでベトナムのバインミー風にアレンジ。

バインミーには大根、人参、赤パプリカのなますをたっぷりサンドします。普通のなますに、ナンプラーで塩味をつけるのがポイント。味に深みが出てエスニック感アップ。サバ缶にはたっぷりの紫玉ねぎ、少量のマヨネーズと醤油。そして青魚の臭み消しにレモン汁。

皆様からは、エスニックなます、サバと玉ねぎそれぞれ単体で作ってもいいね、野菜とれるしと嬉しいお言葉。

コッペパンにエスニックなますとサバをサンドし、仕上げはスイートチリソース。 甘いソースが味を引き締めてくれます。お好みでパクチートッピングもお勧めです。

 

もう1品は、食物繊維たっぷりのおからとサバ缶を合わせたハンバーグ。こちらも具沢山。ひじき、人参、長ネギ、大葉と食べ応えたっぷり、栄養満点。そして私が毎日飲んでいるスムージーもご紹介。

ボリュームありすぎる「血管力アップメニュー」となりました。シニアの皆様のパワー、手際の良さにびっくり。お話ししながら次々に仕上げ、あっという間に全てが片付いておりました。  沢山食べて、元気が一番ですね。

 

 

Recommend Blog

人気の記事