1月:アルティザン講座『カメラマンによるフードスタイリング撮影実践』を開催しました

昨年の2月から始まったフードコーディネーターのプロを育てるアルティザン講座、第6回目の今回は『カメラマンによるフードスタイリング撮影実践』を開催しました。

日頃、料理撮影で実際にお世話になっているカメラマン小山さんをお招きして、実践を交えながらの講義でした。料理撮影は、見て食べて美味しいお料理を作るだけでは成立しません。プロとしてのスタイリングと撮影技術があってこそ。カメラの基本的な操作方法から、撮影をする際のテクニックなど幅広いお話を聞くことができました。

最後は実際に皆さんが用意してきた料理を自分でスタイリングし、撮影をしました。まずはスタイリングシートに記入します。今まで学んできたことを活かして、自分の作りたいイメージを固めていきます。シートをもとに、カメラの前でスタイリングが出来たら、手持ちのカメラで撮影。皆さん、商品説明やメニュー、ブログ等で何かと料理を撮影する機会が多い方たちばかりなので、比較的スムーズでしたが、カメラマンさんにアドバイスいただくだけで見せたいものがはっきりし、全然違う仕上がりになりました。

 

アルティザン講座第1期も残りあと1回になりました。

永く名古屋のフード関連のお仕事に関わらせていただき、次世代を担う方々を応援する側に立つ責任を果たしていきたいという思いで始めた講座です。至らぬこともあったかと思いますが、それでも講座により良い出会いと、学びの場の機会となり、とても意義のあるものになっていると自負しています。受講生の方々は皆さん前向きで、ご自身のお仕事をどう果たしていくかを真剣に考えていらっしゃいます。私も少しでも力になれるよう、このアルティザン講座を通して向き合っていきたいと思います。

今後どのような形で続けていくかは、また少し落ち着いた際に考えていきたいと思っています。また決まり次第ホームページにて告知させていただきます。

Recommend Blog

人気の記事