ワインでパン飲み Calm(カルム)Ⅱ

ワインでパン飲み、前回より時間が空いてしまいましたがタブリエの山本です。

瀬戸の石窯パンCalmさんをご紹介していましたが、今回はワインの持ち寄り会に持参したアレンジメニューでパン飲み。

使用したパンはこちら

◆パン・ド・カンパーニュ。 カンパーニュは田舎パンという意味で全粒粉などの粉・塩・水というシンプルな素材のパン。表面はバケットのようにちょっと固めの層があるのパンが一般的に多いですが、Calmさんのは違う。見てわかりますか?表面の硬い部分と柔らかい部分の違いがわからない状態。カンパーニュでも表面は薄くてパリッとした食感、中は水分たっぷりしっとり食感。でもとっても香ばしい香りが漂ってはいます。

今回は持ち寄り会ということで、低温調理器ボニークで作った自家製のローストビーフと玉ねぎジャムをON!

そしてワインはお肉のロゼ色に合わせて

フランス・ブルゴーニュのクレマン・ド・ブルゴニュのロゼ フランソワ・ラマルシュという生産者のワインで、限られて年のみの限定生産品。 赤い果実感はしっかりしているけれど、ブリュット(辛口)なのですっきした味わい。牛肉でもソースがないローストビーフなどは、重たい赤より、軽めの赤やロゼでも相性はいいですよ。

子供さんからご年配の方まで安心・安全かつ食べやすいパンですが、オーナーでお父さんの趣味の焼き物から、パン作りに発展し定年後の新たなライフスタイルとなっているそうです。いつも動き回っている、とお母さんがおっしゃっていました。お一人で作られているので、愛情込めて作っても150個が限界。午後には数も少なくなってしまうので、午前中がお勧めです。

伺った時は、お父さんが畑に行って直ぐに帰ってくる予定でしたが結局戻られず、お母さんのお写真をパチリとさせて頂きました。

店名:Calme(カルム)

住所:瀬戸市本郷町285

電話:0561-48-3805

Recommend Blog

人気の記事