おせち作り

令和二年、年が明けてから約一か月たちますが皆さんは良いお正月お過ごしでしたか?

私はお正月休み中おせち料理を作り楽しみました。

黒豆は甘さ控えめに少し歯ごたえがある硬さに炊き、たつくりはクルミとアーモンドスライスを入れて香ばしく仕上げ、紅白なますは柚子の皮を加えて作り、伊達巻は砂糖を減らして、自分好みの味にしてみました。人参と大根を米豚で巻いた八幡焼き、さつまいものきんとん、ゆり根とラディッシュのねこんぶ和え、たたきごぼう、蓮根、人参、南瓜の煮しめ、煮卵の甘えびのせとホタテのお刺身、黒ごまの松風焼きは蓮根を加えたのでシャキシャキ感が美味しい物になりました。

全部で12品作りました。

今回はコーディネートも工夫してみました。100円ショップで折り紙と和紙を買い、黒のスレートに料理を乗せるとき華やかに演出させたいと思いました。お節料理に合いそうなビーズを選び穴に爪楊枝をさして、自作のピックを作りました。ガラスのお猪口に黒豆を入れたらとっても美味しそうに演出出来ました。私が作った桜と葉っぱのお皿も活用しました。
黒豆の残り汁は栄養価が高く、捨てるのはもったいないと思ったのでゼラチンで固めゼリーを作り、アイスを乗せてスイーツを作りました。

おせち料理を最後まで美味しく頂く事が出来ました。

 

 

 

Recommend Blog

人気の記事