ソウルひとり旅

タブリエ松田です。

ひとり韓国(ソウル)旅行をしてきました。

南大門

今回ひとり韓国旅行を決めたきっかけは、数ヶ月前に友人と行った韓国旅行の際に確認不足で行きたかったお店(食品のお店)が営業時間過ぎていて行けなかったからです。どうしても諦めきれず、行くことにしました。

高校生〜大学生の時によく訪れていた韓国は久しぶりに行ってみるとまた違った視点でたのしむことができました。

韓国といえば、エステやコスメなどがたくさんの美容大国ですが、今回はひとり旅ということもあり、自分でテーマを決めました。前回行けなかった食品スーパーへ行くことが目的ということもあり、テーマは「食」。食の視点から市場やスーパーなどを巡ってみたり、キッチン雑貨を見たり、王道グルメを楽しみました。

 

大きくて有名な中部市場には時間の関係で残念ながら今回はいけませんでしたが、日本と似ているようで異る街には、市場やスーパーもたくさん。

韓国料理の鍋や器もたくさん。

食器やランチョンマットはとても安くて驚きました。

↓日本人からすると、ちょっと面白い?名前のお店も発見!

『すし まいう』回転寿司のお店でした。

グルメはまず大好きなスンドゥブを。

日本でもよく食べますが、現地のものは魚介の旨味が凄い!!辛いのにとても深みのある味です。

海鮮スンドゥブを頼んだら、ご飯やおかずがたくさんついてきました。韓国ではスンドゥブに限らず、どこのお店でも頼んだメニューにプラスでご飯やおかずが数点付いてきます。これでも、メニューに記載された海鮮スンドゥブのみのお値段!お得感がありますね!

↑そして、名古屋では長蛇の列ができているタピオカ店も、韓国では数秒〜数分で飲めました。名古屋では飲んだ事がないので、飲んでみました。最近よくお見かけする黒糖タピオカです。タピオカジュースは以前から出回っていましたが、最近のものはタピオカが少し硬めなような気がします。

帰国日の朝、お気に入りのお粥のお店へ行ったらなんとその日はお休み。しっかり調べて行ったのに、記載されてない突然のお休みでした。

前回行った時のお写真をのせます。

自然派にこだわったお店で、美味しいのです。こちらのお店のアワビのお粥が好きで、食べられず未練を残したまま空港でアワビのお粥を食べることに。

世界中の人たちが集まる空港のお店にはベジタリアンメニューがありました。

お豆腐のビビンバが気になります。

そして今回、買い物した中でのお気に入りをご紹介させていただきます。

まず1つめは前回行かかとができず、今回の旅の目的でもあった食品スーパーで欲しかった海鮮だしパック。韓国の大手スーパーマーケットのオリジナルブランドのものです。こちらで、何を作ろうかワクワクしています!!

もう1つ目は韓国料理本。もちろん内容はハングル文字なのであまりわかりませんが、写真でどんな料理か読み取ったり、また日本の料理本と違うので、見ているだけでたのしそうです。小さく見えますが、約200ページほどあり、韓国料理がぎっしり!

3つ目はお仕事で手を拭いたりする際に使うキッチンタオル。市場にたくさん売っていて、種類も豊富でした。

今回のひとり旅では、現地での『食』の環境を巡り、グルメを楽しみ、食材や料理本を日本へ持ち帰り、帰国してからまた楽しむという旅でした。韓国だけでなく、日本でも今後も『食』に注目した旅を重ねていきたいと感じました。

Recommend Blog

人気の記事