器を楽しむおうちごはん

こんにちは。

お家でごはんを作る時、家にあるものを使って何が作れるのか考えて作るのが好きです。それと、何より作ったお料理やデザートを、どんな盛り付けで、どの器に盛るのか、考えるのがとても楽しい時間です。

今回はお家で器をたのしむごはんをご紹介します。

↓こちらはある日の朝ごはんに作ったパンケーキです。朝ごはんは雑穀米、お味噌汁、焼き魚が定番の私ですがこの日は甘いものを食べたい気分で、自分用に作りました。トッピングの苺に合わせて、白いプレートに、ピンクのアンダープレートをコーディネートしてみました。お気に入りの雑誌を読みながら、ゆっくりな朝ごはんタイムでした。

米粉、えごま油、豆乳のパンケーキ。はちみつかけ。

 

↓こちらはあさりとグリーンピースの春を感じさせるおこわ風ごはんです。4月頃作りました。たくさん炊いて、家族や近くに住んでいる祖母にもっていき食べてもらいました。器は、以前百貨店に限定で販売に来ていたメーカーさんのもので、お茶碗の内側が綺麗で一目惚れしました。ごはんを入れてしまえばわからないですが、お気に入りのお茶碗です。

あさり、グリーンピースのご飯

 

↓こちらは父とお昼ご飯を食べた時に作ったガパオライス風です。ガパオライスといえば、バジルの葉ですが、バジルの葉が家になかったため、イタリアンパセリを飾りました。目玉焼きは、余っていた温泉卵を目玉焼きにしたため、いびつな形をしていますが、おうちで手作り感のあるランチになりました。父とプレートを色違いに揃えて。

ガパオライス

 

↓こちらはキャラメルブラマンジェです。お家でお昼ごはんを食べた後のデザートに作り、家族に食べてもらいました。このキャラメルブラマンジェは、お家でよく作る定番のデザートですが、この日はブラマンジェをカップからお皿に移し、ちょっとおめかししてみました。よく作るブラマンジェも、気分やシーンに合わせたり、お料理に合わせて盛り付けや器を変えると、何通りも楽しめます。

キャラメルブラマンジェ

 

↓私が得意とする米粉のパウンドケーキを、ティータイムに。器は、ポーセラーツのインストラクターの資格をお持ちの方にオーダーで揃えて作っていただいたお気に入りの器です。他にもプレートやカトラリー置き、マグカップなどもあり、揃えて使うと統一感があって気分が上がります。この日選んだ紅茶も、器の色に合わせて、ブルーがシンボルなイギリスの紅茶店の紅茶にしてみました。

(左)すももジャムとピスタチオのパウンドケーキ、(右)焦がしバターとバナナ、くるみのパウンドケーキ

 

いつものおうちごはんもお料理やシーン合わせて器や盛り付けを変えると気分も変わります。器で、お料理をさらに美味しく、楽しむ時間を、大切な人たちと共有するのが好きです。

Recommend Blog

人気の記事