冬の味覚

タブリエリーダーの山本悦子です。寒くなってきましたね。寒がりの私にとっては辛い日々の始まりです。先日、山本農園と呼ばれてる?自宅の庭でみかんの収穫を行いました。収穫といっても、みかんの木は1本だけですが今年はかなり実り、ダンボール3箱分もありビックリしました。みかんの大きさは、大・中・小と様々ですが食べ比べをしてみると、やはり大きいのは甘いけど微妙・・・。大きくて食べごたえはあるけれど、濃縮感に欠け酸味があまり無く水っぽく感じました。中位の方が甘味・酸味のバランスがよく美味しい。酸味があってこそ甘味が引き立つんですよね。お料理も同じで、甘味・酸味・塩味のバランスが崩れていると、物足りなく感じるからバランスは大切。

でも大きいみかんの行き先はあるんです。毎朝スムージを飲み続ける生活は、もう5年以上は経つでしょうか。いつもフルーツを入れるので、ここにみかんを投入!みかんの筋も気にせず入れてしまいます。 使う野菜はトマト、青梗菜、パプリカは定番。ここに季節のフルーツ、パセリ(撮影で残る)、オイルは必須なので今は亜麻仁オイルを入れてミキサー回します。毎朝最初に胃の中に入るのがスムージーなのでグビグビ飲んでます。みかんはビタミンCがたっぷりなので、風邪予防や美肌効果も期待できます。今季の冬も元気に乗り越えれそうです。

 

Recommend Blog

人気の記事